徳島市阿波おどり振興協会 天保連 てんぽうれん

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得




 発足年月

1947年(昭和22年)4月

 連名由来

「踊らんかい」という呼び名で踊っていた踊り好きの人たちが、
終戦後の昭和22年に新しく「天保連」と名前を改めてスタートしました。
天保連の"天保"とは、阿波踊りの元祖である組踊りが天保初年から始まった
と伝えられています。このことから、天保連と名づけられました。

 歴代連長

初代  故 北野彦一
1947(昭和22)年4月~1966(昭和41)年3月
二代目 故 岸一行
1966(昭和41)年3月~1968(昭和43)年5月
三代目 故 飯沼真一
1968(昭和43)年5月~1970(昭和45)年5月
四代目 故 宮本文雄
1970(昭和45)年5月~1993(平成5)年5月
五代目   重田正博(現 会長)
1993(平成5)年5月~2003(平成15)年5月
六代目 故 坂本龍治
2003(平成15)年6月~2004(平成16)年10月
七代目   畑山節郎
2004(平成16)年10月~現在

Copyright(c) 2008 TENPOU-REN All rights reserved.